県内ニュース

ここで勉強したい!東桜学館 東根で施設見学会

2016年03月30日 10:38
300人収容の大講義室。概要説明では立ち見が出るほど=東根市・東桜学館
300人収容の大講義室。概要説明では立ち見が出るほど=東根市・東桜学館
 来月開校する県内初の併設型中高一貫校「県立東桜学館」が完成し、東根市の現地で29日、施設見学会が開かれた。市内外から詰め掛けた2千人近い見学者がキャリア教育の充実を図り創造的知性を養成する新たな学びやの魅力に触れた。

 同校は市役所南側に整備された。教室棟は中学、高校とも鉄筋コンクリート造り5階建てで、延べ床面積は合わせて約9900平方メートル。体育館も中学用と高校用を建設し、ともに鉄骨鉄筋コンクリート造りで2階がアリーナとなる。図書館などが入るメディアセンター棟も含めた延べ床面積は約8700平方メートル。

 メディアセンター棟の大講義室は300人を収容できる広さ。学年集会などのほか、講演会や情報通信技術(ICT)を活用した講座といったキャリア教育でも活用する。多目的教室には移動式机などを配置し、グループ学習を展開。自発的に課題を設定して取り組む「探究型」授業の実践の場となる。

 防火扉などは高校がラ・フランスをイメージした緑、中学がサクランボの赤でカラーリング。廊下などに県産木材を活用し、校内は木のぬくもりが感じられる空間になっている。

教室棟(中学)の多目的教室。大勢の見学者が新たな学びやの魅力に触れた
教室棟(中学)の多目的教室。大勢の見学者が新たな学びやの魅力に触れた
 見学会は県教育委員会が主催。大勢の市民らが校内を巡り、設備の説明などを受けていた。小学生からは「この学校で勉強したい」との声も上がっていた。

 開校式と入学式は4月8日に行われる。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から