県内ニュース

「ラブライブ!」そっくり、衣装にネット騒然 米沢のアイガールズ、事務所は「認識甘かった」

2016年04月05日 08:30
人気アニメの衣装に似ているとインターネット上で指摘されているアイガールズの衣装=2日、米沢市・置賜総合文化センター
人気アニメの衣装に似ているとインターネット上で指摘されているアイガールズの衣装=2日、米沢市・置賜総合文化センター
 米沢発のご当地アイドルグループ「Ai―Girls(アイガールズ)」が新曲発表会で着た衣装について、人気アニメ「ラブライブ!」の登場人物の衣装に似ているとインターネット上で指摘が相次いでいる。アイガールズ側は「認識が甘かった」と公式ホームページ(HP)で謝罪。今後、同じ衣装を使わないとして火消しに追われている。

 衣装は米沢市の置賜総合文化センターで2日に開かれた新曲発表会で、全メンバー7人が着用。入場料は1500円で35人が来場した。アイガールズの公式ツイッターには翌3日から「アニメの世界観が壊れた」「ほんとにやめてほしい」などの投稿が殺到。公式HPには4日までに、抗議のメールが80件以上寄せられたという。

 騒ぎを受け、所属事務所の「Ai―プロジェクト」(米沢市、塩川智子代表)は3日夜、公式HP内のブログに「運営サイドの衣装への認識が甘かった」などとコメントを掲載した。衣装はコスプレ用品を取り扱う通販サイトで購入したという。

 塩川代表は「ラブライブ!」やコスプレ衣装の使用について「指摘を受けるまで何の知識もなかった」とする。その上で、「こんなに大きな問題になると思わなかった。ラブライブファンの心を傷つけて申し訳ない」と話している。

 アイガールズは市内の中高生を中心に2013年4月、市の補助金を受けてデビュー。15年度から「Ai―プロジェクト」として独立運営に転換し、地元イベントでのステージ出演や福祉施設への訪問活動などを続けている。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

3月30日配信。登録はコチラ

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から