県内ニュース

【高校サッカー】優勝争い、山形中央軸 組み合わせが決定

2016年09月16日 08:28
出場チームを代表し、選手宣誓する日大山形の菅原拓寛主将(中央)=天童市・県総合運動公園総合体育館
出場チームを代表し、選手宣誓する日大山形の菅原拓寛主将(中央)=天童市・県総合運動公園総合体育館
 第95回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、山形新聞、山形放送など主催)の組み合わせ抽選と開会式が15日、天童市の県総合運動公園総合体育館で行われ、計46校による45チーム(合同1)の対戦カードが決まった。10月8日の1回戦で熱戦の火ぶたが切られる。

 優勝争いの中心は、今年の県高校総体を制し、県U18リーグ1部でも優勝を決めている山形中央か。県総体2位の東海大山形、いずれも同3位の米沢中央と日大山形にも注目。山中央や東海大らシード校は2回戦から登場。前回大会優勝の日大は、昨年の同リーグを勝ち抜くなどして昇格したプリンスリーグ東北の試合と今大会日程が重なるため、特例として3回戦から試合に臨む。

 開会式には各チームの監督と主将が出席。主催者を代表し、県サッカー協会の川越進副会長が「自分たちの目標以上の成績に向けて1試合1試合頑張ってほしい」、山形放送の高橋啓司営業局長が「優勝校には(全国大会が行われる)年末年始を熱く盛り上げてほしい」などと激励。各チームを代表し、前回優勝の日大の菅原拓寛主将が「指導者、保護者、サッカーができることに感謝し、正々堂々と戦い抜く」と選手宣誓した。

 大会は10月8、9、15、16日に県内各高校などを会場に1回戦から準々決勝までを行う。同22日に鶴岡市小真木原陸上競技場で準決勝、同29日に天童市のNDソフトスタジアム山形で決勝をそれぞれ実施する。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から