県内ニュース

仙台育英、2年ぶりV 秋季東北地区高校野球大会

2016年10月20日 09:49
〈仙台育英―盛岡大付〉8回表仙台育英1死二塁、1番西巻賢二の二塁打で2走船木颯真が生還し6―1とする=中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
〈仙台育英―盛岡大付〉8回表仙台育英1死二塁、1番西巻賢二の二塁打で2走船木颯真が生還し6―1とする=中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
 第69回秋季東北地区高校野球大会は最終日の19日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)で決勝を行い、仙台育英(宮城1)が盛岡大付(岩手1)を6―2で下し、2年ぶり9回目の優勝を果たした。仙台育英は明治神宮大会(11月・神宮球場)に東北地区代表として出場する。

 仙台育英は1点リードで迎えた三回の攻撃で、相手守備の乱れや適時打などで4点を追加。八回には二塁打2本で1点を加えた。守りでは先発左腕の長谷川拓帆が五回まで安打を許さない好投を見せ、八回以降は継投。盛岡大付は後半に反撃に出たが2得点にとどまった。

 今大会に県勢は第1代表で日大山形、第2代表で酒田南、第3代表で鶴岡東が出場。日大と鶴東は2回戦で敗退。酒南は準決勝に進出したが盛岡大付に敗れ、決勝進出はならなかった。今大会の成績は来春の選抜大会出場の参考となる。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から