県内ニュース

【女子駅伝】実力伯仲、勝負の前半 県女子駅伝、きょう20日号砲

2016年11月20日 09:06
※第3、4区は中学生区間
※第3、4区は中学生区間
 ヤマザワカップ第33回県女子駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会主催)は20日、上山―山形間でレースを行う。

 11チームが上山市本庄地区公民館前をスタートし、5区間20.5キロでたすきをつなぎ、山形市の山形メディアタワー前のゴールを目指す。19日は5チームが結団式などを行い意気込みを高めた。

【見どころ】1、2区にエース級
 前回女王の酒田・飽海、準Vの天童・東村山、一昨年優勝の山形、さらに南陽・東置賜や北村山、鶴岡・田川など有力チームの総合力は例年になく接近している。注目は各チームともエース級を配置した1、2区の争いだ。レース前半で流れを手にするのはどこか。予断を許さない激しい戦いが繰り広げられそうだ。

 滑り出しの1区の先頭争いは、寒河江・西村山のエース五十嵐梨菜(山形城北高)と天童・東村山の実力者工藤レイラ(東北福祉大)に注目。ほかにも酒田・飽海の平山絵梨(東洋大)や北村山の梅津千布(同)、南陽・東置賜の高橋春香(山形城北高)、山形の遠藤柚奈(順大)、鶴岡・田川の五十嵐徳子(鶴岡北高)ら粒ぞろいだ。

 2区はアップダウンが大きいタフなコース。目が離せないのは酒田・飽海の今野まどか(酒田市陸協)と山形の田中幸(スポーツ山形21)の2人。今野は前回大会のこの区間で激しいトップ争いを制した。田中は昨年こそけがで欠場したが、一昨年はアンカーで高い実力を示した県トップランナー。ともに1区が中位でも押し上げる力を持つ。

 天童・東村山は社会人の五十嵐悠(日新製薬)にリレーし、上位をキープできるか。他チームでは北村山が安達日和(山形城北高)、南陽・東置賜が佐藤由唯(東海大山形高)、寒河江・西村山が佐竹結衣(同)、鶴岡・田川が佐藤明日美(酒田南高)と高校生に託す。どの順位でつなぐか力走に期待がかかる。

 後半では中学生区間の3、4区で、南陽・東置賜の長沢日桜里(川西中)や酒田・飽海の和賀楓(酒田四中)らの走りに注目。最終5区は有力チームが高校生をアンカーに起用しており、最後の勝負で順位変動の可能性もある。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から