県内ニュース

【女子駅伝】酒田・飽海が2連覇 ヤマザワカップ第33回県女子駅伝

2016年11月20日 12:28
2連覇を果たし閉会式で寒河江浩二山形新聞社長から月桂冠を受ける酒田・飽海の5人のランナー=山形市・山形メディアタワー
2連覇を果たし閉会式で寒河江浩二山形新聞社長から月桂冠を受ける酒田・飽海の5人のランナー=山形市・山形メディアタワー
 ヤマザワカップ第33回県女子駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会主催)は20日、上山-山形間の5区間20.5キロでレースが行われ、酒田・飽海が1時間7分43秒のタイムで2年連続8度目の優勝を果たした。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 酒田・飽海は6位で受けた2区今野まどか(酒田市陸協)が力走を見せ先頭に立つと、3区和賀楓(酒田四中)がリードを広げた。最終5区で鶴岡・田川に猛追されたが、アンカー大場愛里紗(酒田南高)が3秒差で逃げ切った。

 2位の鶴岡・田川は前回大会の6位から順位を上げた。北村山は昨年に続く3位で、4位に1区をトップで滑りだした寒河江・西村山が入った。5位は山形で6位は天童・東村山となった。以降は南陽・東置賜、米沢、上山、長井・西置賜、新庄・最上と続いた。

 レース後、山形市の山形メディアタワーで表彰式が行われ、大会会長の寒河江浩二山形新聞グループ経営会議議長(山形新聞社長)が酒田・飽海のメンバーに月桂冠(げっけいかん)を授与。「この大会は全国都道府県対抗女子駅伝の本県代表を選ぶレースの一つ。これから本県代表に選ばれる皆さんは全国の舞台でも力を発揮してほしい」と語った。

関連写真

  • 2連覇を果たした酒田・飽海。アンカー大場愛里紗(酒田南高)を祝福の胴上げ=山形市・山形メディアタワー前
  • 酒田・飽海の2区今野まどか(酒田市陸協、左)が3区和賀楓(酒田四中)にたすきをつなぐ=第2中継所

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から