県内ニュース

山形中央、1月2日に初戦 全国高校サッカー

2016年12月29日 11:50
全国高校選手権に向け、連係を確認する山形中央=山形市球技場
全国高校選手権に向け、連係を確認する山形中央=山形市球技場
 第95回全国高校サッカー選手権は30日、首都圏で開幕し、本県代表で4年ぶり11度目の出場となる山形中央は1月2日の初戦(2回戦)で一条(奈良)と顔を合わせる。主将のMF岩村豊はスタイルが似ている一条に対し「個の能力はうちより高いが守りきる自信はある。自分たちの強い形で攻撃できれば問題ない」。県勢が9大会連続で敗れている初戦に向け、闘志を燃やす。

 山中央は昨年まで堅守速攻のチーム。今年は主力に足元の技術に優れた選手が多く、特長を生かそうとショートパスを主体にした。県高校総体を制して迎えた全国高校総体は初戦で敗れ「高いレベルで戦うには短いパスばかりでは駄目だと分かった」と羽角哲弘監督。試合展開に応じて長いボールも織り交ぜるようになり、戦い方の幅が広がった。県U18リーグ1部、さらに全国高校選手権県大会で優勝。県内では敵なしだった。

 一条について羽角監督は「うちと似ていてパスをつないでくる。研究し合い、良さを消し合うような試合になるかもしれない」と予想。岩村は「相手は前にタレント(才能ある選手)がいて中盤とFWの連係が印象的。個の能力が高く(守備の)センターバックも大柄だ」と警戒する。

 岩村は「硬くなって長いボールが増えないようにしたい」と、相手ペースでも丁寧につなぐスタイルを貫くつもりだ。辛抱強く戦い、FW八矢悠雅の決定力、MF高瀬雄太のサイド攻撃を生かせれば、初戦突破が見えてくる。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から