県内ニュース

【高校サッカー】山形中央は惜敗 全国選手権2回戦 

2017年01月03日 07:47
PR
 サッカーの全国高校選手権第3日は2日、川崎市等々力陸上競技場などで2回戦16試合が行われ、2連覇を狙う東福岡のほか青森山田、富山第一、山梨学院、滝川二(兵庫)、鹿児島城西などが16強による3回戦へ勝ち上がった。

 本県代表で4年ぶり11度目の出場となった山形中央は一条(奈良)と対戦し、0―1で惜敗した。山中央は前半35分に先制され、後半は決定機をつくったが、最後まで得点を挙げることができなかった。

 全国高校総体覇者の市船橋(千葉)は0―0からのPK戦で前橋育英(群馬)に屈した。

 東福岡は東邦(愛知)に1―0で勝ち、22度目の出場で初優勝を狙う青森山田は鵬翔(宮崎)に5―0で完勝。富山第一は那覇西(沖縄)、山梨学院は尚志(福島)、滝川二は大分をそれぞれ下した。鹿児島城西はPK戦で長崎総合科学大付を退けた。3回戦は3日に実施される。

 【評】山形中央は後半に見せ場をつくったが、1点が遠かった。前半はシュートを1本も打てず、隙を突かれて同35分に先制を許した。後半は反撃したが決定力を欠いた。終盤に高瀬雄太の右クロスにフリーで合わせた加藤優一は右へ外し、ロングボールで抜け出した中川和彦のシュートはGKの好守に阻まれた。

相手が一枚上手だった
 山形中央・羽角哲弘監督の話 テクニック、フィジカルとも相手の方が一枚上手だった。失点しないため慎重に入るように指示を出したが、前半は硬さもあり、守備的になりすぎてしまった。後半は何度も決定的なシーンがあったが、ゴールが遠かった。選手たちは本当によく頑張ってくれたと思う。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から