県内ニュース

ワイヴァンズ黒星、前半の失点響く

2017年01月04日 08:12
〈愛媛―山形〉3点シュート4本を含む16得点を挙げた目健人=愛媛県伊予市民体育館
〈愛媛―山形〉3点シュート4本を含む16得点を挙げた目健人=愛媛県伊予市民体育館
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第14節第4日の3日、各地で6試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは愛媛県伊予市民体育館で愛媛(西地区)と対戦し、67―74で敗れた。通算成績は14勝14敗で、順位は3位のまま。

 山形は山本柊輔、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、小島佑太、ゲイリー・ハミルトンが先発。第2ピリオド(P)は外角シュートが入らず、わずか3得点にとどまり、前半は17―40で大量リードを許した。第3Pに目(さっか)健人の3点シュート4本などで35得点を挙げ、第4Pにも追いすがったが、前半の得点差が最後まで響いた。

 目が16得点、佐藤が12得点、山本が10得点。マーカリ・サンダースが10リバウンドだった。

 第15節は21、22の両日、山形市総合スポーツセンターで西地区2位の島根と戦う。

第2P「気持ちで取り戻せなかった」
 棟方公寿ヘッドコーチの話 気持ちも入っていて雰囲気は悪くはなかったが、第2ピリオドでアウトサイドのシュートがことごとく入らなかった。気持ちの面で取り戻せず、3点という屈辱的な点数になった。(試合間隔が空くので)心も体もしっかり休ませて、ホームの島根戦に新たな気持ちで臨もうと選手たちに伝えた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から