県内ニュース

消防出初め式―高畠、寒河江、東根

2017年01月09日 13:27
 消防出初め式が8日、県内各地で行われた。はしご乗りや祝賀放水、分列行進、無火災祈願のくす玉割りなどが繰り広げられ、防火への誓いを新たにした。

【高畠】はしご乗り、勇壮な姿
 高畠地区で行われ、消防団員らの統率の取れた分列行進や迫力あるはしご乗りに、沿道に詰め掛けた町民が喝采を送った。

 消防団、置賜広域行政事務組合高畠消防署などから約160人が参加した。町多目的広場で祝賀放水を行った後、ポンプ車など車両18台と共にまほろば通りを行進。消防団の「まとい組」によるはしご乗りでは時折、強風が吹く悪条件の中、団員が高さ約8メートルのはしご上で「シャチ」「逆さ大の字」などの技を披露。2人が同時に登り、鶴と亀の動きを表現する大技も繰り広げられ、観衆からどよめきと大きな拍手が巻き起こった。

 南陽市から家族で訪れた、こばと保育園年長の加藤全君(6)は「落ちてしまいそうでドキドキしたけど、とても上手だったよ」と興奮気味だった。

【寒河江】大正時代のポンプ使用
 市役所周辺で行われ、消防団員400人と音楽隊が参加。佐藤洋樹市長による観閲や分列行進の後、団員が一斉放水を披露。大正時代などに製造された腕用ポンプを使い、当時の消防服を着用しての記念放水も行われ、安全安心への誓いを新たにした。伊藤力団長は「今年の無火災を祈願し、市民の安全な暮らしを守るために努力したい」と式辞を述べた。

【東根】振る舞いや餅まき
 市役所前で行われ、消防団員が無災害を祈願してはしご乗りの妙技を披露した。

 消防職員と団員合わせて約900人、車両35台が参加。観閲やポンプ車による祝賀放水に続き、約7メートルの高さではしご乗りが行われた。乗り手が「遠見」「腹亀」などの技を次々と決めると、見物客から拍手と歓声が沸いた。最後にはしご上で「祈無災害都市東根市」の垂れ幕をかざし、古里を守る心意気を示した。

 餅まきや分列行進の後に式典が行われ、土田正剛市長らが「地域の安全安心のため、予防消防に力を入れて活動してほしい」などと呼び掛けた。

関連写真

  • 2人が同時にはしごに登り、鶴と亀の動きを表現する大技を披露した=高畠町
  • 一斉放水を披露する団員たち=寒河江市役所駐車場
  • はしご乗りの妙技を披露し、古里を守る心意気を示した=東根市役所前

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から