県内ニュース

台湾の高校生、強さ求め天童に バスケチーム、大神さん指導が縁

2017年01月10日 08:32
練習試合をする台湾の普門高(赤)と山形商高の選手たち。左端は大神訓章さん=天童市・山形銀行体育館
練習試合をする台湾の普門高(赤)と山形商高の選手たち。左端は大神訓章さん=天童市・山形銀行体育館
 台湾の高校女子バスケットボールの強豪チームが天童市を拠点に合宿をしている。かつて山形大バスケ部を率い、強豪に育てた大神訓章(くにあき)さん(67)=山形市=がチームを指導している縁で、昨年に続き来県。県内外のチームと練習試合を繰り広げている。

 訪れているのは台湾・高雄市の普門高の1~3年生12人と廖哲億コーチ(30)。大神さんは2015年3月に山形大教授を退官し、以前から交流があった台湾の佛光大に客員教授として赴任し、学生にバスケを指導。同年10月からは同大と関係のある普門高のコーチも務めた。16年4月に帰国した後も、指導のため時々、現地を訪問しているという。指導が実り、同校は台湾で冬に開かれる高校トップレベルの大会で4位に入るなど力をつけた。

 今年も大会前に本県で合宿を実施。8日から17日まで天童市の山形銀行体育館を拠点に県内外の高校や大学、実業団の山形銀行と練習試合を行う。廖コーチは「大会では1週間で7チームと対戦する。いろいろな相手に対応する必要があり(多くのチームと戦える)合宿はためになる。今年は本番で優勝したい」と力を込める。

 大神さんによると、今後はマレーシア代表チームの合宿を本県に招くプランもあるという。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から