県内ニュース

決意新たに「30歳の主張」・川西 成人式から10年祝う「2分の3成人式」

2017年01月10日 15:20
町の魅力や今後の展望などを語り合った2分の3成人式=川西町浴浴センターまどか
町の魅力や今後の展望などを語り合った2分の3成人式=川西町浴浴センターまどか
 成人式から10年の節目を祝う「川西町2分の3成人式」が8日、町浴浴センターまどかで行われ、参加者が久々の再会を喜ぶとともに、今後の人生への決意を新たにした。

 同級生同士のつながりを深め、今後に生かしてもらおうと実行委員会(大木裕輔委員長)が初めて企画し、町が30万円を補助した。移住・定住を視野に町の魅力を再認識してもらう狙いもある。2011年に統合し川西中となった川西一、川西二、玉庭の3中学校の出身者84人が出席した。

 式典では大木実行委員長(31)が「これからを担う私たちの新たな決意とスタートの場にしたい」とあいさつ。原田俊二町長が「川西で同じ時間を過ごした貴重な仲間。一人一人の人生の経験を共有し、学び合ってほしい」と激励し、町の担当者が町の現状や施策を説明した。

 各校の代表計6人が30歳の主張を発表。「これからも素顔でいられる川西であってほしい」「町に貢献していきたい」「もっと子育てしやすい町にしてほしい」などと語った。

 懇親会では友人や恩師らと酒を酌み交わし、写真の上映や恩師へのインタビューを通して当時の思い出話に花を咲かせた。米沢市城南1丁目、養護学校教諭小形和さん(31)は「川西はホッとできる場所。同級生と会うことが少ないのでいい機会になった」、東京都足立区、会社員佐藤淳さん(31)は「川西の存在がずっと心に残るよう今後もこの式を続けてほしい」と話していた。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から