県内ニュース

16年県内の倒産53件、平成以降で最少に 負債85億円減、2年続け更新

2017年01月11日 12:16
PR
 東京商工リサーチ山形支店が10日までにまとめた、2016年の県内企業の倒産状況によると、負債1千万円以上の倒産は前年比5件減の53件となり、平成以降では過去最少記録を2年連続で更新した。同支店では「依然として金融機関が中小企業の返済計画の変更や繰り延べなどの要請に対応しているほか、マイナス金利政策による貸し出しの増加も背景にある」などと分析している。

 負債総額は114億1700万円で85億4400万円減った。産業別で件数を見ると、小売業が6件増の13件(負債総額19億1400万円)で最多。製造業は1件減の12件(同26億9300万円)、サービス業他は前年と同じ12件(同18億9400万円)が続いた。前年3件だった運輸業は原油の低価格傾向もあり、ゼロ件。加えて卸売業は6件減の3件(同4億4600万円)などとなり、年間件数の減少に寄与した。

 主因別では販売不振が21件、既往のしわ寄せが18件となり、引き続き不況型倒産が目立った。10億円以上の大型倒産は前年より4件減り、青建工業(破産、負債24億9千万円)の1件。同支店は今後について「現状では日経平均株価や有効求人倍率などの各種経済指標は上向きを示しており、倒産件数の急増は考えにくい」と見通している。

 また、昨年12月の倒産件数は前年同月比1件減の2件となり、37カ月連続で1桁台を維持。負債総額は32億5千万円で7億8600万円減った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から