県内ニュース

新スタジアム、21年運用開始めざす 検討委、新会社設立へ出資募る

2017年01月12日 11:11
報道陣の質問に答える寒河江浩二委員長(右)=天童市・NDソフトスタジアム山形
報道陣の質問に答える寒河江浩二委員長(右)=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーJ2・モンテディオ山形の新スタジアム推進事業体設立検討委員会は11日、天童市のNDソフトスタジアム山形で第2回会合を開き、基本計画を決めて資金を調達し、建設後の運営にも携わる新たな株式会社について、2月の設立に向けて出資を募ることを正式に決めた。施設整備は公設民営方式を方針とし、2021年シーズンの開幕から運用できるように建設を進めたい考え。

 会合には委員長の寒河江浩二県経営者協会長(山形新聞グループ経営会議議長)ら10人が参加。終了後に寒河江委員長と委員の横内崇モンテディオ山形取締役新スタジアム推進室長が取材に応じた。

 説明によると、新会社は合弁方式とし、資本金は5千万円を想定。寒河江委員長は「出資は検討委メンバーが中心になると思うが、そのほかにも広く呼び掛けていく」とした。また「公設民営の『公設』は当然、県や(スタジアムの)設置自治体を考えている」とし、施設を活用した事業については「あくまでモンテのスタジアムだが、ラグビーなど他のスポーツや音楽イベントなどの多目的、地方創生もベースに考えたい」と展望した。

 横内委員は、スタジアムの規模など一定の事業モデルは基本計画に盛り込むとし「計画は今春には示すことができると思う」との考えを示した。

 検討委は今後、同じメンバーによる発起人会に移行し、寒河江委員長が代表を務める。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から