県内ニュース

悪戦苦闘…コインサッカー大会 芸工大とモンテのコラボ企画

2017年01月14日 20:34
指の間のゴール狙ってコインをはじくコインサッカー=山形市・東北芸術工科大
指の間のゴール狙ってコインをはじくコインサッカー=山形市・東北芸術工科大
 テーブルの上のコインを指ではじいて得点を競い合う「コインサッカー」の大会が14日、山形市の東北芸術工科大で開かれた。中年層にはかつて遊んだ「10円サッカー」としてなじみがあり、絶妙なコントロールと力加減でゴールを決めると、机を取り囲む観衆が歓声を上げていた。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 同大と連携協定を結ぶモンテディオ山形のコラボレーション企画。企画構想学科4年の片平圭亮さん(22)が、小学生のころ教室の机で10円玉をはじいていた思い出をたどって「サッカーの楽しさを知るきっかけになるのでは」と、卒業制作として開催した。「10円玉で遊ぶと怒られるから」と専用コインを制作し、ゲーム性を高めるルールも考案した。

 3枚のコインを使用。先にはじいた2枚の間を通しながら敵陣に攻め込み、シュートもコインの間を通して打つ。守備側は、小指を立てた拳を机に並べてゴールをつくり、人さし指がキーパーの役目を担う。

 3人1チームで9チームが参加。コインをはじく距離が短かったり、強く打って机を飛び出たりと力加減に悪戦苦闘。この日のために猛練習を積んだ3年の壱岐清人さん(22)は「次の展開を考えてコインをはじくパス回しが重要」と説明。最年少で参加した中村心優ちゃん(5)は、手が小さいためゴールの幅が極端に狭い強みで大人に勝利すると、「簡単で楽しい」と笑顔を見せていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から