県内ニュース

【モンテ】迫る開幕、飛躍への焦点(上) 激しい両WBのポジション争い

2017年02月24日 09:30
23日の紅白戦で鋭いクロスを上げるDF瀬川和樹=千葉県市原市・市原スポレクパーク
23日の紅白戦で鋭いクロスを上げるDF瀬川和樹=千葉県市原市・市原スポレクパーク
 サッカーJ2・モンテディオ山形の2017年シーズン開幕が26日に迫った。注目の初戦は強豪の一角、京都と相まみえる。昨季に続く開幕アウェー3連戦で勢いをつけるためにも、好結果を残したい1戦目。鍵を握るポジションで活躍を誓う選手、古巣相手に気持ちを高ぶらせる選手がいる。2回にわたり紹介する。
(報道部・五十嵐聡)

 山形の3―4―2―1のシステムで文字通り「両翼」のウイングバック(WB)。23日の紅白戦では、主力組の左がDF瀬川和樹、右がFW鈴木雄斗でスタートしたが、木山隆之(たかし)監督の指示で鈴木が左に移ったり、右にDF山田拓巳が入ったり。DFの高木利弥や荒堀謙次も控えており、ポジション争いの激しさがうかがえる。

■キャンプで結果
 現時点で左の最有力候補は瀬川か。山形では昨季までの2年間でリーグ戦出場が計2試合にとどまったが、今季はキャンプ中の練習試合でゴールを決めるなど結果を出している。一番の武器は左足の精度の高さ。23日も鋭く正確なクロスをゴール前に供給し、得点機を演出した。

 「先発が決定したわけじゃないが(主力組を示す)ビブスを着させてもらい、モチベーションになる」と瀬川。課題としていたクロスまでの過程にも手応えをのぞかせ「チャンスが巡ってきそうな感じ。結果を出さないと」と表情を引き締める。

「外から中に切れ込んでチャンスをつくりたい」と話すFW鈴木雄斗=千葉県市原市・市原スポレクパーク
「外から中に切れ込んでチャンスをつくりたい」と話すFW鈴木雄斗=千葉県市原市・市原スポレクパーク
■嫌がる攻撃可能
 右は鈴木が軸か。山形1年目の昨季は前線の中央付近でのプレーが多かったが、WBはJ2水戸時代に経験。体の強さと高い技術を持ち、複数のポジションをこなせる鈴木ならではのコンバートだ。「中に入ってもチャンスをつくる自信がある。相手が嫌がる面白い攻撃ができると思う」。背番号10は不敵に笑う。

 今月12日のJ2湘南との練習試合では、外からドリブル突破や味方とのパス交換で果敢に切れ込んだ。加えて逆サイドのWBとの連動も意識する。「クロスに合わせて(ゴール前に)入っていきたい」。FWで高さがある阪野豊史や瀬沼優司に加え、身長182センチでシュート技術もある鈴木がゴール前に飛び込んでくれば、相手守備にとっては脅威だろう。

■守備と攻撃の肝
 昨季の主力の山田と高木、そして荒堀もアピールを続ける。山田は1次キャンプで右膝を痛めたが、現在は練習をフルメニューでこなし、先の練習試合(非公開)でもプレーした。山形10年目の副主将は「競争が激しいのはチームにとってすごく良いこと」と歓迎し「自分はとにかくチームのために走り、泥臭いプレーもやり、勢いをもたらしたい」と変わらぬ献身的なプレーを誓う。

 プロ3年目の高木は山田と同様、石崎信弘前監督の下で実戦経験を積んできた。一番の魅力は縦のスピードで、攻め全体のギアを一気に引き上げる。「速さで(チームの)アクセントにならないと、いる意味がない。そこは誰にも負けない」。荒堀は昨季、出場機会を得て光る働きをした直後に負傷で離脱した。鋭い突破力をはじめ、ポジション争いに割って入る地力はある。

 WBは高い位置から自陣深くまで守備に奔走し、攻撃では得点に直結する動きが求められる肝のポジション。先発の座をつかむのは、果たして誰か―。

京都想定し紅白戦―市原2次キャンプ
 サッカーJ2・モンテディオ山形は23日、2次キャンプ先の千葉県市原市の市原スポレクパークでトレーニングした。26日の開幕戦で対戦する京都を想定し、選手を入れ替えながら紅白戦を行った。

 木山隆之監督の指示の中で、京都の田中マルクス闘莉王の名前が挙がるなど実戦モード。球際でも激しくぶつかり合いながら、攻守の連係や戦術を確認した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から