県内ニュース

【モンテ】ホーム開幕戦「ぜひ」応援に 選手が児童にPR

2017年03月17日 08:52
ホーム開幕戦PRのため来校し、児童の熱烈な歓迎を受けるMF松岡亮輔選手=天童市・長岡小
ホーム開幕戦PRのため来校し、児童の熱烈な歓迎を受けるMF松岡亮輔選手=天童市・長岡小
 サッカーJ2・モンテディオ山形の今季ホーム開幕戦が19日に迫った。午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で讃岐と戦う。チームは開幕のアウェー3連戦を1勝2分けと上々の滑り出しを見せており、集客面でも好スタートを切りたいところだ。

 16日は練習を終えた選手が天童市内の4小学校を訪問。招待券をプレゼントし、多くの来場を呼び掛けた。長岡小(児童数380人)にはMF松岡亮輔選手が訪れ、全校児童に「みんなの力が必要。ぜひ来て」と呼び掛けた。巧みなリフティングや強烈なキックも披露し、アピールした。

 ホーム開幕戦は山形新聞社の冠マッチ。同社はチームスローガン「絆」のロゴ入りの「KIZUNA袋」などを先着1万人にプレゼントする。袋はチームカラーの青色で、選手入場時に膨らませて掲げてもらう。特設ブースも設け、新加入選手12人のサイン入りポスターやグッズが当たるクイズを企画し、山形新聞の紹介記事を展示する。

試合当日、先着3千人に1本ずつプレゼントされるモンテディオ山形バナナ=山形市・山形丸果中央青果
試合当日、先着3千人に1本ずつプレゼントされるモンテディオ山形バナナ=山形市・山形丸果中央青果
プレゼント、いっぱい用意
 このほかスポンサーや正会員企業が提供するプレゼントとしてお菓子や煎餅、缶コーヒー、クリアファイルなど(いずれも数量限定)を来場者に贈る。このうち山形丸果中央青果(山形市)は2015年から売り出している「モンテディオ山形バナナ」を先着3千人に1本ずつ配る。売り上げの一部をクラブに強化費として贈っており、チームにも練習や試合時の補食用に提供している。

 またモンテディオ山形は観戦環境の改善に向け、同スタジアムの中央エリアにある休憩スペースを拡充。テーブルといすを15セット増設し、雨や日差しよけのテントも設置する。ゲート付近のトイレ6カ所のうち5カ所を洋式化した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から