県内ニュース

公益大生「一流」を見て触れて 東京で合宿型研修

2017年03月17日 11:25
下町ボブスレーネットワークプロジェクトで製作したソリを見学する東北公益文科大の学生たち=東京都
下町ボブスレーネットワークプロジェクトで製作したソリを見学する東北公益文科大の学生たち=東京都
 大学生が一流の企業や人物、芸術に触れることで次世代のリーダーにふさわしい教養・意識を体得する東北公益文科大(酒田市)の合宿型研修「一流体験」が、3日間にわたり東京都内で行われた。

 同大1~3年の17人が、パナソニックの総合情報受発信拠点・パナソニックセンターや大田区産業振興協会を訪問した。同協会では、冬季五輪・ジャマイカボブスレーチームのソリを製作した下町ボブスレーネットワークプロジェクトの推進委員会委員長・国広愛彦フルハートジャパン社長の講話を聞いた。国広社長は日大山形高出身で、大田区のものづくり力を結集したソリがジャマイカチームに採用されるまでの物語を語った。このほか、地方公共団体金融機構を訪問し、新宿末廣亭での寄席などの文化にも触れた。

 3年渡辺芽衣さん(21)は「パナソニックは家電などの物を売る企業と認識していたが、暮らしの課題への解決策を提供していると解説されたことが最も印象に残った。本格的な就職活動が始まる前に一流の方々の仕事への心構えなどを聞くことができ、良かった」と充実感をにじませた。

 同大後援会(上野隆一会長)の事業として毎年実施しており、5回目。2月21~23日の日程で行われた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から