県内ニュース

ローマのソムリエら、酒田の酒蔵見学 日本酒の可能性探る

2017年03月18日 12:46
菊勇の佐藤剛宏社長(右)の説明を受けながら酒蔵を見学する(左から)フェデリカ・ヤコベッリさん、ルカ・レンディナさん、ジュン・コバヤシさん=酒田市
菊勇の佐藤剛宏社長(右)の説明を受けながら酒蔵を見学する(左から)フェデリカ・ヤコベッリさん、ルカ・レンディナさん、ジュン・コバヤシさん=酒田市
 イタリア・ローマ市の日本酒ソムリエや日本食レストラン経営者ら3人が17日、酒田市・県国際経済交流推進協議会(会長・丸山至市長)の招聘(しょうへい)事業で同市に到着した。ローマにおける日本酒のビジネス展開や観光情報発信につなげる狙い。初日は酒蔵を見学するなどして港町・酒田の魅力を味わった。

 同協議会が昨年、ローマでの土門拳(酒田市出身)の写真展開催に合わせて行ったPR事業をきっかけにした取り組み。今回は日本酒ソムリエのルカ・レンディナさん(48)、レストラン経営者で日系イタリア人のジュン・コバヤシさん(34)、通訳のフェデリカ・ヤコベッリさん(50)の3人が3日間の日程で訪れている。

 この日は菊勇(同市)の酒蔵を訪問し、佐藤剛宏社長と鈴木敏夫杜氏(とうじ)の案内で内部を見学した。佐藤社長は「この純米吟醸はバナナのような、先ほど見た純米大吟醸はリンゴのような香りになる」と酵母を変えることで生じる違いなどを説明。3人はタンク内の香りをかいで笑顔を見せたり、酒かすを口に運んで「チーズみたい」などと話したりしていた。

 市役所では丸山市長と後藤仁市議会議長と懇談。3人は「本物の日本の風景が酒田にはある」「酒田の日本酒はエレガントで品質が高い」「酒田市とローマ市の交流の糸を何本も作りましょう」などと言葉を交わした。

 同日夜にはマリーン5清水屋で交流レセプションを開き、同市と遊佐町の9蔵元の地酒でもてなした。

 3人は観光施設などを巡った後、19日に帰国の途に就く。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から