県内ニュース

「485系R編成」力走見届け 電車ラストラン、新潟―酒田間を往復

2017年03月19日 09:17
JR羽越本線の特急「いなほ」などに使用された485系のR編成が日本海を見ながらラストランを行った=18日午前10時56分、鶴岡市小岩川
JR羽越本線の特急「いなほ」などに使用された485系のR編成が日本海を見ながらラストランを行った=18日午前10時56分、鶴岡市小岩川
 国鉄時代に製造され、JR化後も走り続けた特急用電車の485系。その中で、羽越本線の「いなほ」などに使用された同系のR編成と呼ばれた車両が18日、記念のラストランを行い新潟―酒田間を往復した。

 同系の電車は昭和40年代、急増する旅客需要に対応するため、ほぼ全国の主要路線に配置された。県内では「いなほ」のほか、奥羽本線の「つばさ」や「やまばと」として走った。

 R編成は1996年から内外装をリニューアルし、外観は白をベースに下部が青、正面はエメラルドグリーンのカバーを取り付けるなどしたもの。オリジナルの国鉄色と呼ばれるクリーム色に赤のラインを組み合わせた車体とは全く違う姿で、新潟車両センターに所属し改造の様式区分からR編成と呼ばれた。

 今回のラストランでは、海をバックに撮影できる所などにファンが集まり、力走する雄姿を見送った。酒田駅では乗車した人たちが記念写真を撮影するなど混雑した。新潟市東区の木津恒三さん(72)は孫の雄大君(8)と往復乗車し、「孫は古い列車が好きで一緒に乗ってきた。家が線路際で毎日見ていた列車なので寂しいね」と話していた。

 485系の電車は去年6月、仙台車両センター所属だった国鉄色の編成がJR東北本線・仙山線の福島―仙台―山形間で最後の記念運転を行った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から