県内ニュース

サポーターに勝利届けて きょう19日ホーム開幕、讃岐戦

2017年03月19日 10:28
ホーム開幕戦に向けて調整するモンテディオ山形=天童市・県総合運動公園サブグラウンド
ホーム開幕戦に向けて調整するモンテディオ山形=天童市・県総合運動公園サブグラウンド
 サッカーJ2は第4節第2日の19日、各地で8試合を行う。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で讃岐とのホーム開幕戦に臨む。厳しいアウェー3連戦を1勝2分けで切り抜けた山形。待ちわびた地元サポーターに、3試合ぶりの勝利を届けたい。

 讃岐は1敗2分け。山形のDF菅沼駿哉は「後ろのブロックが堅く、カウンターの完成度が高い」。山形は昨季の対戦でもカウンターからゴールを奪われている。経験と実績のあるFW木島徹也、FW原一樹らは特に危険な存在だ。山形で長くプレーしたGK清水健太が主将を務める。

 後ろからボールをつなごうとする山形のプレーに対し、相手が高い位置からプレッシャーを掛けてくる可能性もあり、パスや連係の質の高さが求められそうだ。菅沼は「児玉さん(GK児玉剛)からの1本目のパスを怖がらずに受けたい」、DF石川竜也は「シンプルな攻めも交ぜてシュート数を多くしたい。奪った後はショートカウンターとボール保持を使い分けることも必要」とそれぞれ話す。

 山形は前節熊本戦で後半ロスタイムに同点ゴールを許し、終盤の戦い方に課題を残した。DF加賀健一は「相手を走らせて攻める力を失わせる意味でも、ボールをつないで敵陣に持っていくことが大事。(試合時間が)90分を過ぎても、それを意識したい」と意気込む。

今季初の無失点勝利を誓うGK児玉剛
今季初の無失点勝利を誓うGK児玉剛
GK児玉「絶対に無失点」
 ○…「絶対に無失点で勝とうと思っている」。GK児玉剛は強い思いを言葉で表す。チームは開幕3試合で負けなしだが、いずれも相手に1点を献上。守護神は全42試合のシーズンで「35失点以下」と高い目標を掲げるだけに、失点が続く状況を甘受するわけにはいかない。

 讃岐のFW原一樹は、京都時代の同僚。昨季まで所属した北九州でも2季にわたり2桁得点を挙げており、児玉も「すごいストライカー」と一目置く。原や外国人選手をターゲットにした讃岐のセットプレーを「破壊力がある」と警戒し「体を張るところは張って守り抜きたい」。

 今季は、昨季まで所属した愛媛などで続けてきた「児玉剛シート」を継続する。本人が各ホーム戦のメインスタンドSS席4席を購入し、観客を招待するもの。「一人でも多くの人からモンテディオに興味を持ってほしい」。この日、シュートや1対1の練習では横っ跳びでボールに食らい付いた。今季初の無失点で、見る人の心をわしづかみにする。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

3月30日配信。登録はコチラ

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から