県内ニュース

世界へ飛躍、夢は欧州 国際バレエ2位、東根二中の鈴木さん

2017年03月19日 12:35
初の国際コンクールで2位に輝いた鈴木音色さん=東根市
初の国際コンクールで2位に輝いた鈴木音色さん=東根市
 ドイツ・ベルリンで開催されたバレエの国際コンクールで、東根二中2年鈴木音色(ねいろ)さん(14)=東根市長瀞=がコンテンポラリー部門(ソロ・13~15歳)で2位に輝いた。最終日の公演にも出演するなど、初の世界舞台で大きな足跡を残し、「びっくりしたけど、自信になった」。イタリア・シチリア島でのダンスフェスティバルへの出演も決まっているヒロインは「将来はバレエダンサーとして世界で活躍したい」と大きな夢を思い描いている。

 既成の踊りの型にとらわれず、表現や構成が自由なコンテンポラリー。「自分の感情を表現しやすいので好き」と話す鈴木さんは、昨年7月に開催されたP・B・K京都バレエコンクール(京都市)のコンテンポラリーの中学生の部で1位となり、国際大会の出場権を初めて獲得した。

 2月に開かれたベルリン国際ダンスフェスティバルには世界40カ国以上から千人超が参加した。鈴木さんが入賞した部門では日本からエントリーした2人をはじめ、ブラジルやイタリア、アメリカなどの若手のホープ30人が競い合った。

 鈴木さんはしっとりと優雅な「白の憧憬(しょうけい)」と情熱的でシャープな「∞(無限)分の1の目醒(ざ)め」を披露した。2曲とも未来に向かって進む気持ちを表現し、「緊張せずにリラックスして臨めた」と鈴木さん。頂点にはあと一歩届かなかったものの、「入賞は目指していたが、まさか2位になるなんて」とはにかんだ。

 他国の出場者の舞台も目にし、「日本ではあまりないスタイルの踊りもあり、参考になることばかりだった」。最終日の公演で舞台に立つ約30人のうちの1人に選ばれるなど、収穫は多かったようだ。

 5歳からバレエを始め、音楽に合わせて体を動かす楽しさを学んだ。「もっと上手になりたい」。家族や親族の協力を得ながら、小学2年生からは片道1時間~1時間半ほどかけて仙台市にある「エトワールバレエ館」に通う。「動きの美しさを研究することが好き」というように、バレエに没頭する日々の中、地道な努力で実力を付けた。

 京都のバレエコンクールではクラシック部門で5位に入賞。イタリア・シチリア島で29日~4月3日に開催されるインターナショナル・ユース・ダンス・フェスティバルにも出演する。

 夢はヨーロッパのバレエ団で活躍すること。プロの世界を現実的な目標に据える14歳は「海外経験を積み重ねながら自分を高めていきたい」と夢の実現に向けてさらなる成長を誓っている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から