県内ニュース

雪解け水で心身を清め 鶴岡・出羽三山神社神職養成所の卒業禊

2017年03月20日 20:20
寒さをこらえながら心身を清め、祈りをささげる卒業生たち=鶴岡市・羽黒山
寒さをこらえながら心身を清め、祈りをささげる卒業生たち=鶴岡市・羽黒山
 鶴岡市の出羽三山神社神職養成所の卒業禊(みそぎ)が20日、羽黒山中の祓川(はらいがわ)で行われた。卒業生は冷たい雪解け水が流れる川で心身を清め、それぞれ祈りをささげるとともに神職に就く決意を新たにしていた。

 同養成所は2年制。県内外から入所者が集まり、住み込みで作法や神学の勉強、修行に励んでいる。卒業時に「正階」と呼ばれる神主の資格を取得でき、今年は3人が卒業した。

 午前7時ごろ、卒業生や講師ら16人が社務所を出発した。はちまきを結び、男性はふんどし、女性は水行衣を身に着け祓川へ。魂を奮い立たせたり、自然の力を体内に取り込んだりする動作を行い、川に入った。寒さに耐えながら手を合わせ、一心に大祓詞(おおはらいことば)を唱えた。

 2年間の課程を終えた岩手県一関市の佐藤史大(ふみとも)さん(32)は「全身がしびれるような冷たさだった。この2年で心身ともに強くなり、最後に良い禊ができた。沿岸の被災地に元気を与えられる神職になりたい」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から