県内ニュース

「心に伝わる作品今後も」 県写真展授賞式、受賞者たたえる

2017年03月21日 11:25
第51回県写真展授賞式で賞状を受け取る県知事賞の須藤佐重さん(中央)=山形市・山形美術館
第51回県写真展授賞式で賞状を受け取る県知事賞の須藤佐重さん(中央)=山形市・山形美術館
 第51回県写真展の授賞式が展示最終日の20日、山形市の山形美術館で行われ、入賞12点、準入賞10点、努力賞9点の各受賞者を表彰し栄誉をたたえた。

 県内最大の公募写真展で県写真連盟と山形新聞、山形放送、山形美術館が主催、県と県生涯学習文化財団が共催。今回は県内の愛好家584人が計2444点を出品し写真家大西みつぐさん(東京都)が公開審査で入賞・入選作を決めた。祭りに向かう人物を情感豊かに写した須藤佐重(さじゅう)さん(74)=山形市深町3丁目=の「出番前」が最高賞の県知事賞を受賞した。先月23日から計518点を展示し大勢の来館者が力作を鑑賞した。

 授賞式では阿部直美県写真連盟会長が感性をさらに磨く努力の大切さに言及し「今後も感動する写真、心に伝わる写真の制作に積極的に取り組んでほしい」とあいさつ。受賞者を代表し須藤さんが「名誉ある賞をいただき興奮と感激で胸がいっぱい。人との出会いを大切にしながら再び入賞できるように勉強していきたい」と謝辞を述べた。第50回県写真展まで県知事賞を含む入賞4回を果たした矢田目敏弘さん(55)=山形市大野目4丁目=に無鑑査認定書が授与された。

 引き続き県写真連盟の第51回総会が開かれ、第48回連盟会員展や第52回県写真展の開催など2017年度事業を決めた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

3月30日配信。登録はコチラ

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から