県内ニュース

「郷土」が詰まってる 子ども向け、町の伝統や偉人紹介

2017年03月21日 14:39
朝日町の歴史などをまとめた「郷土に生きる君たちへ」を手にする安藤昭郎さん=同町・創遊館
朝日町の歴史などをまとめた「郷土に生きる君たちへ」を手にする安藤昭郎さん=同町・創遊館
 朝日町の前教育長安藤昭郎さん(72)=同町宮宿=が、町の歴史や偉人の業績を記した書籍「郷土(ふるさと)に生きる君たちへ」を発行した。町の将来を担う子どもたちに先人の知恵を知ってもらい、人生を生き抜く糧にしてほしいとの思いを込めて作成。町史編さん専門員らと共に調査してきた内容をまとめ、町について理解を深めるための一冊に仕上がった。

 安藤さんは1968(昭和43)年に山形大教育学部を卒業。町内3小学校の校長を歴任し、2008年10月から6年半にわたり教育長を務めた。功績が認められ、昨秋の叙勲で瑞宝双光章(教育功労)を受けた。

 書籍は西五百川(いもがわ)、宮宿、大谷の3地区における伝統行事や偉人を紹介。名誉町民で医師の熊谷謙三郎(1888~1981年)の生涯、宮宿小伝統の「かぼちゃ大運動会」が始まるきっかけなどが記されている。漢字にはルビを振り、低学年児童でも理解できるように工夫した。

 A4判102ページ。フルカラーで620部発行し、町内の小中学生がいる世帯などに配った。安藤さんは「書籍が家族の語らいの一助となればうれしい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から