県内ニュース

磨き出された“鉄の美”展示 山形・最上義光歴史館で企画展

2017年04月05日 19:18
本県ゆかりの刀匠や武将の日本刀を紹介している=山形市・最上義光歴史館
本県ゆかりの刀匠や武将の日本刀を紹介している=山形市・最上義光歴史館
 本県ゆかりの刀匠らが作った日本刀を紹介する企画展「鐵(くろがね)の美2017」が5日、山形市の最上義光歴史館で始まり、収蔵刀剣の中から最上義光などと関わりがある10振りを展示している。

 最上義光が味方となった武将に恩賞として与えた太刀や、庄内観音寺村(現酒田市)出身の刀鍛冶池田一秀が作った脇差しが並ぶ。鎌倉から室町時代にかけて寒河江・谷地地方を拠点とした刀工集団「月山刀工」が打った刀は「綾杉肌(あやすぎはだ)」と呼ばれる独特の波状の模様が見て取れる。

 豊臣秀吉に仕えた黒田官兵衛の孫忠之が徳川家康・秀忠親子から拝領した短刀(重要美術品)なども展示しており、刀匠の手で磨き出された“鉄の美”が来場者の目を引いている。7月19日まで。

本県ゆかりの刀匠や武将の日本刀を紹介している=山形市・最上義光歴史館
本県ゆかりの刀匠や武将の日本刀を紹介している=山形市・最上義光歴史館

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から