県内ニュース

メガソーラー、町は反対 飯豊・民間企業、初の概要説明

2017年04月18日 09:13
PR
 飯豊町の民有林に、東北最大規模となる出力200メガ(20万キロ)ワットのメガソーラー(大規模太陽光発電所)の設置を計画している民間企業が17日、飯豊町役場を訪れ、初めて事業概要を説明した。後藤幸平町長は「開発により町民の人命、財産に危害を及ぼしかねず計画には協力できない」と反対の意向を示した。同社担当者は「理解が得られるよう努めていく」と話した。

 同社社長ら3人が後藤町長ら町幹部と面談し、計画地が町北部にある小白川地区の山林約620ヘクタール(東京ドーム130個分)のエリアになることなどを説明した。面談後、同社担当者が山形新聞の取材に応じ、「伐採するのは計画面積の半分ほどで、発電装置の設置場所は数カ所に分散する。設備の補修・管理に30人程度の雇用を計画している。町にとって悪い話ではないはず」と理解を求めた。

 一方、計画地が土砂災害警戒区域や県水資源保全条例の指定地域など、開発抑止区域内であることから、後藤町長は「代替案が出てきても町側の姿勢が変わることはない」と反対を貫く考えを強調した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から