県内ニュース

生まれた日の1面を社員に 河北・升川建設、本紙サービス活用

2017年04月19日 09:21
社員が生まれた日の山形新聞1面を囲み談笑する升川修社長(右から2人目)と社員たち=河北町・升川建設
社員が生まれた日の山形新聞1面を囲み談笑する升川修社長(右から2人目)と社員たち=河北町・升川建設
 升川建設(河北町、升川修社長)は、来年創業150年を迎えるのを記念し、グループ会社を含めた社員一人一人に、それぞれが生まれた日付の山形新聞1面をプレゼントしている。

 同社は1868(明治元)年に升川組として創業。土木・建築工事を手掛ける総合建設業の草分け的存在として事業を展開し、県内トップクラスの完工高を誇る。升川社長が以前、自身の誕生日紙面を贈られて印象深かった経験から、記念日紙面のプレゼントを着想。山形新聞社が提供している有料サービスを活用し、二百数十人いる全社員の誕生日付1面を贈ることにした。

 ラミネート加工されたA3判。山形新聞の第1万5千号を記念して祝賀の企業広告が掲載された1927(昭和2)年5月の紙面や、コメを選別する「唐箕(とうみ)吹き」の写真を大きく掲載した32(同7)年11月の紙面などもあり、社員たちが紙面を囲みながら生まれた当時の話題で盛り上がっていた。経理部課長の阿部崇憲さん(46)は「当時の新聞を見ると自分も年を取ったなと感慨深い。思い出の記念品として一生大切にしたい」。

 升川社長は「それぞれの記念日紙面から歴史が感じられるように、150年という会社の歴史の重みを感じながら大きな節目を迎えたい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、26日配信

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から