県内ニュース

【気象】県内全域大荒れ

2017年04月20日 07:13
仙山線は山形―山寺間で折り返し運転となり、JR山形駅では駅員に運行状況を尋ねる利用者の姿が目立った=19日午後2時3分
仙山線は山形―山寺間で折り返し運転となり、JR山形駅では駅員に運行状況を尋ねる利用者の姿が目立った=19日午後2時3分
 低気圧の接近に伴う強風で県内は19日、倒木が神社を直撃して屋根や壁の一部を破壊するなどの建物被害が各地で相次いだほか、屋根から転落した男性がけがをする被害も発生。公共交通機関も大きく乱れ、山形新幹線などJR各線で運休や遅れが相次ぎ、空の便も含め通勤、通学客を中心に約1万300人に影響が出た。17日から続く強風被害は県内全域に及んでいるが、山形地方気象台によると、「非常に強い風」は19日がピークで20日は収まるとみている。

交通乱れ、約1万人に影響
 【交通被害】19日午前10時5分ごろ、宮城県内での強風の影響で仙山線は愛子(仙台市)―山寺間が終日運休となった。上下26本、計3400人に影響した。また、山形新幹線は同日午前10時20分ごろから福島県境付近などでの風の影響で、断続的に速度規制措置を取り、上下9本に最大1時間半の遅れが生じたほか、2本が運休した。影響人員は計約2500人。

 ほかに奥羽本線、羽越本線などで運休や遅れが相次ぎ計3860人に影響した。フラワー長井線は上下計4本が運休し、約160人に影響した。

 空の便は庄内と羽田を結ぶ全日空の2便が欠航し、計296人の足が乱れた。フジドリームエアラインズ(FDA)は札幌発山形行き603便と、同じ機体を使用する山形発名古屋行き386便も欠航し、86人に影響した。

男女2人けが
 【人的被害】19日正午ごろ、酒田市田沢で、屋根の修理をしていた男性(85)が強風で、3メートル下に転落し、けがをしたと、酒田地区広域行政組合消防本部に通報があった。同本部によると、当時は意識がある状態で病院に搬送されたという。

 また、金山町金山で18日午前10時40分ごろ、自宅前を歩いていた女性(69)が風で倒れた雪囲いのコンパネ(型枠用の合板)が頭に当たり、後頭部に約3センチの裂傷を負っていたことが新たに分かった。

4市町の計1179戸
 【停電】19日午後1時45分ごろから、南陽、庄内、酒田、山形の4市町で計1179戸(街路灯などを含む契約数)が停電し、約3時間50分後に全面復旧した。東北電力山形支店によると、強風で高圧線を固定する部品が外れたことや、倒木による断線が原因という。

強風で倒れた杉が直撃し、損壊した埴山姫神社=19日午後5時43分、鶴岡市羽黒町手向
強風で倒れた杉が直撃し、損壊した埴山姫神社=19日午後5時43分、鶴岡市羽黒町手向
羽黒山で杉倒れ、神社損壊
 【建物被害】19日午後1時ごろ、鶴岡市羽黒町手向の羽黒山山頂に向かう参道で、「杉の木が倒れて埴山姫(はにやまひめ)神社が倒壊している」と参拝客から出羽三山神社社務所に連絡があった。

 同神社などによると、倒れた木は長さ約30メートル、幹回り約4メートル。埴山姫神社は参道の「三の坂」の途中に建っており、倒木の直撃で屋根と壁の一部がえぐられたように損壊した。周囲の杉並木は国の特別天然記念物となっている。

 一方、白鷹町高玉では同日、「釜の越・薬師桜まつり」(14~30日)の特設ステージが強風で飛ばされて壊れる被害があった。ステージでは22日に町無形文化財「高玉芝居」の公演が予定されているが、町は「公演する方向で検討する」と話している。

 他にも山形市や上山市、南陽市など各地でトタン屋根がはがれるといった被害が相次いだ。

庄内、最上の各地域で農業ハウスの破損など105件
 【農林水産関係】県農政企画課のまとめでは、17日から19日午前11時までに、倒壊などの施設への被害が庄内、最上の各地域で105件確認された。パイプハウスの破損や全壊などが最も多く、酒田、新庄、遊佐、庄内、金山の各市町で16棟が全半壊したほか、鶴岡市を加えた6市町では83棟で被覆ビニールの破損などの被害があった。鶴岡市と庄内町では農機具の格納庫や畜舎の全壊、屋根がめくれるなどした損壊が6棟確認された。

山形駅、旅行者に疲労の色
 東京や仙台を結ぶ鉄路に運休や遅れが発生したため、山形駅では疲れた表情で列車を降りる乗客、バス乗り場へ急ぐ旅行者らの姿が目立った。仙台へ向かう唯一の足となった山形―仙台間の高速バスは終日混雑。改札口にはホームからの風が吹き込み、駅員は掲示物の固定や利用客の問い合わせ対応に追われた。

 川崎市の70代女性は、鹿児島県に住む姉と県内の実家を訪れる予定だったが、新幹線は2時間半遅れの午後4時ごろに到着。「高畠駅で1時間半止まった。やっと山形駅に着いたが、これから電車の乗り継ぎがある。とても疲れた」と話した。仙山線を利用して19日朝に山形市を訪れ、ダンスサークルの仲間16人と霞城公園の桜を観賞した仙台市の50代女性は「自宅の最寄り駅が愛子駅。高速バスで仙台駅に到着した後、折り返さなければならず不便だ」と語った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、26日配信

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から