県内ニュース

【モンテ】愛媛戦、戦術より基礎に課題

2017年05月01日 09:24
PR
 サッカーJ2・モンテディオ山形は30日、天童市の県総合運動公園で練習し、29日の愛媛戦で先発した選手の多くは屋内プールで軽めに調整した。木山隆之(たかし)監督は昨季まで指揮を執った古巣に完敗した試合を「ここ5年で一番悔しかった。球際の競り合いや走る部分など、個人の基本的な部分を伸ばさなければ」と課題を指摘した。

 愛媛戦は今季初めて試合開始から3―5―2の陣形を組んだ。基本としてきた3―4―2―1の前線の2シャドー(1.5列目)の1人、MF汰木(ゆるき)康也が脚に痛みがあり先発を外れ、相手の中央縦パスを警戒して中盤に厚みを持たせた。主将のMF本田拓也は「前からの守備が十分じゃなかったし、(中盤の)自分も下がりすぎた」。急きょシステムを変えた影響は少なからずあったようだ。

 ただ本田は木山監督と同じく、戦術以上に、1対1の球際やセカンドボールに対する予測など根幹となる部分で後れを取った点を強調した。後半から出た汰木は「相手の方が走っていた。アウェーで走り負けたら勝てない」と振り返り、チャンスが少なかった攻撃については「ワンツーで入っていくシーンはあったが精度やアイデア、人数が足りなかった。もっと意思疎通が必要だと思う」。

 けが人が続出し、さらに3日(対水戸)、7日(対名古屋)とホームでの連戦は今季序盤のヤマ場。木山監督は「守備をもう一回徹底する」と立て直しへ決意を示した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から