県内ニュース

【モンテ】名古屋戦、無得点ドロー 得点機ものにできず

2017年05月09日 09:10
〈山形―名古屋〉後半、山形のMF瀬沼優司(右から2人目)がゴールに迫るが阻まれる=天童市・NDソフトスタジアム山形
〈山形―名古屋〉後半、山形のMF瀬沼優司(右から2人目)がゴールに迫るが阻まれる=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーJ2は第12節の7日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で名古屋と対戦し、0―0で引き分けた。2試合連続のスコアレスドロー。通算成績は3勝6分け3敗で勝ち点は15。順位は前節から一つ下げて16位となった。

 上位の一角の名古屋に対し、前半から守備が機能し、ボールを奪ってから速い攻めで相手ゴールに迫った。後半も多くの得点機を迎えたが、ものにできなかった。9573人が観戦した。

 次節は13日、アウェーで金沢と戦う。

【評】山形は試合のペースを握りながらも最後の精度を欠いた。短いパスが多い相手に対しハイプレスが効果的で、自陣でもスペースを埋めて守りを固めた。攻撃では選手の動き出しが多く、連動したカウンターから何度も決定機をつくり、相手の2倍となる14本のシュートを放った。

【青炎】果敢な守備から再三好機
 ホームで2試合続けてのスコアレスドローだが、単調な攻めが目立った前節とは内容が違う。昨季J1だった名古屋を相手に主導権を握り、1万人近くが詰め掛けた会場を沸かせた。だからこそ、再三訪れたチャンスをものにしたかった。手にしたのは最低限の勝ち点1だ。

 攻撃に重きを置いてショートパスを多用する名古屋に対し、守備で重圧をかけて強みを消した。試合前、「恐れずに前から(守備に)行こう」(MF山田拓巳)と戦い方を確認。前線からのプレスでリズムを狂わせ、名古屋のゴールキックの場面でも選手が高い位置に張るなど、後ろからの攻撃の組み立てを許さなかった。

 守備の1番手は今季初先発のFW中山仁斗。「サブ(控え選手)が準備してくれている」とエンジン全開で体を寄せ、ミスを誘った。チーム全体でも競り合いで負けず、ボール奪取後は見せ場十分のカウンター。縦パスや味方を追い越す動きも多く、波状攻撃から多くの枠内シュートを放った。MF瀬沼優司は「攻撃のアクションが多くゴールに直結するような動きもあった」とうなずく。

 一方、名古屋はシュートやドリブルに対する寄せなど、守備に甘さが見られたのも事実。山形は攻撃重視のチームに持ち味を発揮させなかった分、点を取りたかった。次節で対戦する金沢は簡単には攻めさせてくれないだろう。

 それでもMF汰木(ゆるき)康也は「こういう試合を毎回すれば負けない」と前を向く。ホーム2戦連続で引き分けた選手たちに対し、スタンドからは拍手と大声援が湧き起こった。まだまだサポーターは期待している。強豪との引き分けで得た手応えと積み残した課題。両方とも糧とし、勝ち点3に結びつけるしかない。

何とか強くしたいという思い
 木山隆之(たかし)監督の話 望んだプレーはある程度できた。守備を強くし、カウンターのスピードもあり、ボールを持ってつなぐ勇気もしっかりとあった。FW中山は強気に体を張り、後ろの選手が上がる時間をつくってくれた。(スタジアムの)すごい雰囲気の中でプレーさせてもらい、改めてこのチームを何とか強くしたいという思いだ。

【選手ひと言】
 ▽FW中山仁斗(今季初先発) 周りとの連係は割と良かったが、それをもっとゴール近くで発揮したかった。

 ▽MF瀬沼優司 相手はボールを大事につないできたので、守備からのカウンターは狙いやすかった。前回(第11節水戸戦)とは全然違う引き分けだと思う。

 ▽MF風間宏希(父の八宏監督が率いる名古屋と対戦) 父に成長した姿を見せたいと多少は思ったが、試合中は無我夢中。クロスが通れば1点―というチャンスが何回もあった。練習で突き詰めたい。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から