県内ニュース

注連寺の七五三掛桜、この春も満開 鶴岡・風に耐え、咲き誇る

2017年05月09日 11:54
咲き始めは白い花が上部から赤味を帯びてきた七五三掛桜=鶴岡市大網・注連寺
咲き始めは白い花が上部から赤味を帯びてきた七五三掛桜=鶴岡市大網・注連寺
 鶴岡市大網の湯殿山注連寺(佐藤弘明住職)の境内で、花が白から赤に変わるご神木の七五三掛(しめかけ)桜が、この春も満開を迎えた。8日は風が強く吹いたが、樹齢200年を超える桜の花は持ちこたえていた。あと数日は優美な姿を見せてくれそう。

 弘法大師空海が825(天長2)年に開基したと伝わる寺で、七五三掛桜は高さ約15メートルのカスミザクラ。同寺は標高が高い場所にあり、桜前線が津軽海峡を渡る頃が開花の目安となっていたが、近年は気温の変動が激しく4月下旬の開花が続いていた。今年は開花が5月3日で久々に平年並みだった。

 七五三掛桜の下で空海が悟りを開いたと伝わり、今の木は4代目と考えられる。雪深い環境にあるため、枝折れなど傷みも目立つようになった。その種を佐藤住職らが拾って2009年から育てたところ、10本が発芽。2メートルほどに成長し、このうち数本がこの春、初めて花を付けた。幼木が数百年先にどのような姿になるか、佐藤住職や信者は思いをはせている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から