県内ニュース

ワイヴァンズ棟方HCが退任 今月末に契約解除

2017年05月10日 22:34
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズの棟方公寿ヘッドコーチ(HC)が今季限りで退任することが10日、分かった。

 チームを運営するパスラボの吉村和文社長が明らかにした。理由は「母親の介護が必要になったため」と説明した。棟方HCは就任1年目。3年契約を結んでいたが、双方合意の上で今月末に契約を解除する。

 棟方HCは4月22日の第28節1戦目から計6試合を欠場。チームはHC不在になってから最終戦まで1勝もできず、結果的に8連敗でシーズンを終えた。順位は6チーム中5位と低迷した。

 チーム側はこれまで欠場理由を「家庭の事情」にとどめていたが、吉村社長は「(介護が必要で首都圏にいる)母親が3月に大けがを負い、東京から離れられない状況になった」と説明。練習に参加できない日もあったため、第27節終了後に話し合いの場を持ち、棟方HCはチームから離脱した。その後、HC交代も検討したが、適任者が見つからなかったという。

 後任については複数者をリストアップしており、今後面談するという。

 吉村社長をはじめチーム全選手とスタッフが同日、県庁で吉村美栄子知事にシーズン戦績を報告。棟方HCは同行せず、報告後に吉村社長がHCの去就について説明した。

 報告では主将の佐藤正成選手(山形南高出)が「思い描いたようなシーズンではなかったが、たくさんの方が会場に来て力を貸してくれた」と感謝した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から