県内ニュース

タイの人気ブロガー来県、山形の魅力発信

2017年05月13日 09:04
タイから招かれた人気ブロガーが、サクランボをはじめとする本県の魅力に触れた=東根市神町南1丁目
タイから招かれた人気ブロガーが、サクランボをはじめとする本県の魅力に触れた=東根市神町南1丁目
 東北への外国人旅行者数増加を図る「ビジット・ジャパン地方連携事業」の一環として招かれたタイの人気ブロガーが12日、本県入りした。サクランボ狩り体験や、タイでも知名度が高い銀山温泉(尾花沢市)の視察を通じ、本県の魅力を読者に向けて発信した。

 訪れたのは、日本の情報を扱うブログを運営しているタノン・プラクップタノンさん(52)とゴーラワン・コーサギッチャールートさん(23)。東根市神町南1丁目の果樹園では、加温ハウス栽培されたサクランボ「佐藤錦」の写真を撮ったり、実際に味わったりして、本県が誇る特産品を堪能した。

 2人は「山形のサクランボは日本一。自分で採って食べられることを伝えたい」「見た目がかわいいので、若い人たちは写真を撮りたくなるはず」と笑顔を見せた。14日まで本県に滞在し、鶴岡市の加茂水族館や羽黒山なども見て回る予定。連携事業は、東北運輸局と栃木・南東北国際観光テーマ地区推進協議会が8~15日に南東北3県と栃木県で実施している。

 県インバウンド・国際交流推進課によると、2016年のタイからの本県への旅行者数は6176人。3304人だった15年から1.8倍ほど増加した。タイでは、会員制交流サイト(SNS)を通じて旅行先を決める傾向が強いため、ブロガーや旅行会社などを通じた、個人客向けの積極的な情報発信が増加の背景にあるとみられる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から