県内ニュース

15年県内企業輸出入額、4年連続増3874億円 輸出は機械・部品が伸長

2017年05月14日 11:08
 県が13日までにまとめた県貿易実態調査によると、県内企業による2015年の輸出入額は前年比0.7%増の3874億9400万円だった。輸入額は減少したが、輸出額が伸長。輸出入額の総額は4年連続で前年実績を上回り、06年以降では最高額となった。

 輸出額は23.0%増の817億6800万円で、2ぶりの増加。品目別で全体の構成比の約3割を占める機械・同部品は主に自動車関連が伸長し、23.5%増の248億7900万円となった。構成比3割弱の電気・電子機器・同部品は計測機器などが好調で1.6%増の230億4800万円。構成比は低いものの、果物を中心に伸びた農水産物が18.5%増の4億1700万円となった。

 輸入額は4.0%減の3057億2600万円で、4年ぶりに減少に転じた。構成比4割超の電気・電子機器・同部品が10.1%減の1332億7700万円、3割超の化学製品が2.7%減の1042億2800万円となったことなどが響いた。

 国・地域別では輸出入額とも前年に続き中国がトップ。輸入額は15.9%減の1307億2700万円だったが、輸出額は51.3%増の295億9700万円と大きく伸びた。輸出は上位5位までが前年と同じで中国の次は米国、台湾、ベトナム、韓国。輸入は2位ドイツ(前年3位)、3位スペイン(同2位)、4位オーストラリア(同4位)、5位米国(同6位)。

 港湾・空港別の輸出額の構成比では、酒田港が前年比11.3ポイントアップの27.4%となり、現在の統計内容となった02年以降では最も高くなった。県経済交流課は「国際定期コンテナ航路の増便などで利便性が高まったことが影響した」と分析。輸入では0.4ポイントアップの9.9%となった。他は東京・横浜港が輸出で24.3%、輸入で35.2%、成田空港が輸出で18.0%、輸入で41.3%。

 調査は408社にアンケートを行い、318社から回答を得た。貿易実績があったのは前年比19社増の221社。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から