県内ニュース

走った蹴った!全国準V 40歳以上女子サッカー「置賜60レディース」

2017年05月14日 16:08
40歳以上のサッカー全国大会で準優勝した「置賜60レディース」=3月、兵庫県
40歳以上のサッカー全国大会で準優勝した「置賜60レディース」=3月、兵庫県
 本県の女子サッカーチーム「置賜60レディース」が3月に兵庫県で開かれた40歳以上の女子全国大会で準優勝に輝いた。年齢を経てもサッカーに情熱を傾ける13人が県内各地から集まり結果を出した。一方で、同年代で競技を続ける女性は少なく、メンバーは「この結果で『私もやりたい』と思ってほしい」と仲間が増えることも願っている。

 大会は日本サッカー協会が主催し、8人制ルールで試合を行う「レディース・エイト(40歳以上)オープン大会」。置賜60レディースは、置賜地方のシニアクラブ「置賜60」を母体に、山形市、酒田市、村山市からもメンバーが集まり結成。昨年からこの大会に出ている。今回のメンバーは41~62歳。

 大会は24チームが参加。置賜60レディースは3チームによる予選リーグを2勝で1位通過。決勝トーナメント1回戦は兵庫県のチームにPK戦の末に勝ち、準決勝は広島県のチームに1―0で勝利した。決勝は前回優勝の兵庫県のチームを相手に善戦したが、0―1で敗れた。

 チーム最年少の41歳で、計5点を決めたFW五十嵐あゆ子さん=山形市深町2丁目、会社役員=は「思ってもみなかった結果」と喜び「皆がよく走って、すごく楽しかった」と笑顔を見せる。大野清志監督(60)=高畠町糠野目、会社員=は「今度はぜひ一番上を目指したい」と話す。

 東北サッカー協会女子委員長を務める大沼敏美米沢東高校長は「本県は人口の割には女子選手が多い方だが、社会人選手は減っている」とし、40歳以上は「非常に少ない」と指摘する。五十嵐さんは「新メンバーも加え一緒に喜ぶ人を増やしたい」。年齢に負けずボールを追う仲間の輪を広げたいと願っている。問い合わせは五十嵐さん080(6035)0130。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から