県内ニュース

北村山公立病院、本年度にリハビリ棟全面改修 温水プール、外来に開放

2017年05月15日 11:22
歩行訓練などを行う運動訓練室。北村山公立病院のリハビリテーション棟が全面改修される=東根市
歩行訓練などを行う運動訓練室。北村山公立病院のリハビリテーション棟が全面改修される=東根市
 北村山公立病院(東根市)は本年度、リハビリテーション棟の全面改修に入る。温水プールを改修して外来患者にも開放するほか、新たに家庭入浴訓練室も設置。訓練スペースの間取りを一新するとともに、施設の特色になっている温泉を活用したリハビリ機能の充実・強化を図る。

 開設から40年以上が経過しており、老朽化に伴った改修。同棟は旧県立リハビリテーションセンターで、延べ床面積は1540平方メートル。2000年に同病院に移管された。一般的な運動訓練のほか、さくらんぼ東根温泉の源泉を活用したリハビリを展開している。

 計画では、入院患者向けだった温水プールを改修し、新たな更衣室を設けて外来患者も利用できるようにする。退院を想定した家庭入浴訓練室も新設し、自宅で入浴する際の動作や介助法などについて、本人や家族が学べる。車いす利用者が使いやすいシャワー設備も整備するほか、入浴用リフトも更新。転倒時の衝撃を緩和するため、タイル張りの床をクッションシートに張り替える。

 乳がん患者など女性のプライバシーに配慮した個室の訓練室も設置。料理など日常生活に必要な動作を訓練する作業療法室は動きやすさを重視してオープンスペースに改修。脳疾患による障害を確認する高次脳機能検査室を設けるほか、歩行訓練などを行う運動訓練室も改装する。トイレのバリアフリー化し、中庭には人工芝を張って憩いの空間にする。

 事業費は約2億5千万円。施設でのリハビリは継続しながらエリアごとに改修し、年度内の完成を目指す。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から