県内ニュース

金龍(酒田)がウイスキー蒸留所開設へ 県内初、鳥海山山麓を検討

2017年05月16日 10:41
PR
 焼酎製造の金龍(酒田市、佐々木雅晴社長)が、県内初となるウイスキー蒸留所の開設を目指していることが15日、関係者への取材で分かった。場所は庄内地域の鳥海山山麓で検討している。東北で製造実績のあるウイスキー蒸留所は2016年11月現在でニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所(仙台市)など2カ所のみ。ジャパニーズウイスキーの評価が国内外で高まる中、焼酎の製造技術を生かして新分野に挑戦する。

 金龍は、1950(昭和25)年に「山形県醗酵工業」として発足し、66年に社名を金龍に変更した。甲類焼酎「爽(さわやか)金龍」、「new爽」などの銘柄で親しまれている。今後、ウイスキー製造の免許取得に向け、税務署への申請準備を進める。

 具体的な事業実施は免許取得後だが、鳥海山の伏流水が豊富な地域特性を全面に出せるようなウイスキーづくりを目指すという。2018年中の蒸留開始を目指すとみられる。

 本県は日本酒やワインの製造が盛んで、これにウイスキーが加われば、酒どころとしての商品群に厚みが増し、ブランド力の向上も期待される。

 NHK連続テレビ小説「マッサン」の放送やハイボールのブームなどで国産ウイスキーは高需要が続く。さらに日本のウイスキーはここ数年、国際的なコンクールで受賞するなど海外での評価も高まっている。こだわりのウイスキーを生み出す小規模な蒸留所もできており、東北では福島県郡山市の笹の川酒造が1989年から休んでいたウイスキー蒸留を2016年に再開している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から