県内ニュース

威勢よく門前町駆け抜ける 山形・山寺の山王祭で神輿振り神事

2017年05月17日 20:46
神輿3基を担いだ男衆が門前町を何度も駆け抜けた山寺日枝神社の山王祭=山形市山寺
神輿3基を担いだ男衆が門前町を何度も駆け抜けた山寺日枝神社の山王祭=山形市山寺
 山形市山寺で17日、山寺日枝神社(高見秀也宮司)の例祭・山王祭に合わせ、恒例の「神輿(みこし)振り神事」が行われた。男衆が神輿3基を担ぎ、門前町を威勢よく駆け抜けた。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 白装束姿の男衆24人は「オリャー」という大きな掛け声を発し、繰り返し全力疾走した。露店や土産物店の店先をかすめるように神輿が通り過ぎるたびに、男衆の息づかいは激しさを増し汗だくに。沿道の観客は眼前の迫力ある行事を楽しみ、写真愛好家は盛んにシャッターを切っていた。

 神輿を担いだ地元の武田芳彦さん(37)は休憩時、「暑い。あと少しで足腰にきそう」と飲み物で喉を潤し、担ぎ手の長男を応援していた市内の武田正さん(63)は「すさまじい。すごい迫力」と話していた。

 山王祭はご祭神のお見合い、結婚、出産の流れを表現した御生(みあ)れ神事を繰り広げ、おんどり(男神)、めんどり(女神)、卵(子ども神)の神輿3基と行列が練り歩く。神輿を揺さぶる動きは陣痛を表し、おんどり、めんどりが卵を追い立て走る様子は子の自立を促す意味がある。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から