県内ニュース

「世界と戦う自信付いた」 白鷹出身の五十嵐選手、卓球国際大会2冠

2017年05月18日 09:40
ジュニア男子シングルスで優勝した五十嵐史弥選手
ジュニア男子シングルスで優勝した五十嵐史弥選手
 卓球の国際大会「タイジュニア&カデットオープン」で白鷹町出身の五十嵐史弥選手(17)=金沢市・遊学館高3年=が優勝した。団体でも日本チームの優勝に大きく貢献し、2冠に輝いた。五十嵐選手は「世界で戦える自信が付いた」と手応えを口にしている。

 大会は5月10~14日にタイ・バンコクで開催された。五十嵐選手はジュニア男子シングルスに出場。予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメント準決勝で台湾の強豪選手を相手に4―3で逆転勝利。決勝ではインドの選手を4―1で下した。

 五十嵐選手は白鷹町で生まれ、長井市で育った。母に勧められ7歳で卓球を始め、長井小を卒業後、本県を離れ強豪の青森山田中に進学。高校は遊学館に進み競技に打ち込んでいる。

 今年3月に奈良県で行われた全国高校選抜春季強化合宿に参加。リーグ戦で上位に入り、高体連派遣の日本代表チームに選ばれた。

 大会主催者によるインターネットのライブ中継で観戦した長井市館町北の父忠さん(52)は「準決勝は劣勢の中、一つのプレーをきっかけによく盛り返した」、母多恵さん(57)は「技術レベルが一段階アップし、精神面も成長したと感じた」と話した。

 先月から今月にかけて、韓国、クロアチア、そして今回のタイと国際大会が続いた。「これまで世界で活躍したいと思ってはいたが、実感がなかった」。五十嵐選手は正直に胸の内を明かす。3連戦を終えた今は「現実味が出てきた」。

 締めくくりの大会で2冠という最高の結果。五十嵐選手は「今年は11月の世界ジュニア大会に出場して活躍したい。最終目標は東京五輪でのメダル獲得」と、照準を2020年に定めた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から