県内ニュース

キャンプ指導者になろう! 6月16~18日に講習会

2017年05月18日 13:28
PR
 キャンプ指導者になるための知識や技術を学ぶ「キャンプインストラクター認定講習会」が6月16~18日、大江町の県朝日少年自然の家などで開かれる。主催する県キャンプ協会(鈴木雄一郎会長)は参加者を募集している。

 キャンプ指導者を目指す人や教職員、青少年団体の指導者などが対象。キャンプの指導方法を講義と実技で学ぶほか、テント設営、野外炊飯などを実践し、認定試験を行う。会場は前半が県朝日少年自然の家、2日目の夕方以降は寒河江市いこいの森キャンプ場。

 定員10人程度で、参加費1万円(食事代込み)、テキスト代2千円。インストラクター資格の取得希望者は申請料1万5000円が必要。テント、寝袋、食器などは貸し出す。

 申し込みは郵便、ファクス、Eメールで県キャンプ協会事務局(〒990―2316 山形市片谷地515 東北文教大短期大学部 佐東研究室内)に連絡の上、申込書を提出する。締め切りは5月31日。問い合わせは同協会の佐東治副会長090(3362)6534、ファクス023(688)6438。メールはyamagata@camping.or.jp

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から