県内ニュース

【モンテ】勝ち点3へ油断せず きょうホーム群馬戦

2017年06月11日 11:10
 サッカーJ2は第18節最終日の11日、各地で7試合を行う。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で群馬と対戦する。山形は7試合負けなしと好調をキープし、前節を終え9位。群馬は同20位と順位は下だが、シーズン途中に有力な外国人選手を補強し、強豪相手にも白星を挙げている。山形は勝ち点3獲得に向け、油断なく戦いたい。

外国人補強で盛り返す群馬
 群馬は開幕から11試合勝ちなしと低迷。その後は4勝2敗と盛り返し、第16節には上位の福岡を下した。原動力は5月上旬に加入した元韓国代表FWカン・スイル。速さと高さを兼ね備え、3―4―2―1の1トップで存在感が際立つ。山形の木山隆之(たかし)監督は「群馬は勝てない時期も試合内容は良かった。軸になる選手が入り、全体に推進力が出てきた」と分析し、特に能力の高いカンの対策は難しいとの見方を示す。

 相手のパスの出どころやこぼれ球に反応するなど、チーム全体でピンチの芽を摘みたい。ボールを保持し主導権を握っても、群馬のカウンターやセットプレーは要警戒。中途半端なプレーは禁物だ。DF茂木力也は「(カンに)ボールを入れさせず、ゴール前で粘り強く守りたい」。前に群馬でプレーしたDF瀬川和樹は「うちと群馬の間に差はない。気を引き締める」と向かっていく姿勢を強調した。

チームの大黒柱MF本田「ここからが本当に大事」
中盤の底でチームを支えるMF本田拓也=天童市・県総合運動公園第3運動広場
中盤の底でチームを支えるMF本田拓也=天童市・県総合運動公園第3運動広場
 7試合負けなしの山形。中盤の底でチームを支えるのはMF本田拓也だ。脚の痛みを抱えながらも、ここまで15試合で先発。ベテランは「ここから先が本当に大事」と冷静に足元を見詰める。

 清水などで長くJ1を戦ってきた男は、名実ともに大黒柱。「タクさん(本田)の言葉は重みがある。試合前などは周りがぐっと盛り上がる」とDF瀬川和樹。ピッチでは狙い澄ましたパスカットで相手の攻めを分断し、競り合いでは巧みに体を入れてマイボールにする。時折見せるロングパスは、計ったように受け手の足元に収まる。

 前節岐阜戦では決定的なピンチでシュートブロック。本人は「多分、J1だったら決められていた」と誇るそぶりもない。それよりも気にするのはチームの課題。「自分たちのサッカーを90分間、表現できていない」

 山形は今季、自陣からボールをつないで守備を崩すスタイルに取り組んできた。本田は「ピッチの縦にしか行けなかったり中を見なかったり。もう6月。自信を持ってパスを回さなければ」。勝った6試合は全て1点差で、引き分けはJ2最多の8試合。圧倒しきれていないことを示す数字だ。チームとして殻を破る必要があることを、主将は誰よりも分かっている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から