県内ニュース

「おもひでぽろぽろ」で触れる紅花文化 山形・紅の蔵でパネル展

2017年06月16日 13:01
会場には映画の名場面パネルが並び、「もがみべにばな」が来場者を出迎える=山形市・山形まるごと館紅の蔵
会場には映画の名場面パネルが並び、「もがみべにばな」が来場者を出迎える=山形市・山形まるごと館紅の蔵
 間もなく見頃を迎える紅花をテーマにした「紅花とおもひでぽろぽろパネル展」が、山形市十日町2丁目の山形まるごと館紅の蔵で開かれている。

 紅花シーズンの幕開けをアピールし、紅花の魅力を広く伝えようと開催。会場には紅花の里・高瀬地区(同市)を舞台にしたアニメ映画「おもひでぽろぽろ」のパネルを展示。昭和の面影を残す旧山形駅舎や咲き誇る紅花、花摘み・染め作業、主人公と地元の人たちが触れ合う思い出深いシーンなど17点が並ぶ。

 「もがみべにばな」の切り花や紅花染めの着物、高瀬地区に伝わる「高瀬焼」のランプシェード・湯飲みなども併せて展示。紅花の栽培や加工、流通の様子を描いた県指定文化財「紅花屏風(びょうぶ)」(複製)も飾られ、山形が誇る紅花文化を発信している。

 展示は7月17日まで。入館料は無料。

 期間中、紅の蔵では多彩なイベントを繰り広げる。瓶に花びらと点灯したろうそくを浮かべ、光の回廊をつくる「紅花キャンドルナイト」は今月24日午後6時半から。高瀬紅花ふれあいセンターで7月8、9日に開かれる「山形紅花まつり」PRのため、同2日午前11時から切り花をプレゼントする。まつり当日は会場への無料シャトルバスを運行し、紅の蔵発が午前11時と午後1時半となる。問い合わせは紅の蔵023(679)5101。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から