県内ニュース

【モンテ】きょう17日、アウェーで横浜C戦 強敵封じ、上位を狙え

2017年06月17日 10:58
アウェーでの横浜C戦に向け練習するモンテディオ山形=天童市・県総合運動公園第3運動広場
アウェーでの横浜C戦に向け練習するモンテディオ山形=天童市・県総合運動公園第3運動広場
 サッカーJ2は第19節第1日の17日、各地で10試合を行う。モンテディオ山形は午後6時から横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜Cと戦う。山形は前節を終え8戦負けなしで8位。J1昇格プレーオフ出場圏内6位との勝ち点差はわずか1。横浜Cは3位と強敵だが、相手の特長を封じ込め上位入りのチャンスをものにしたい。

 横浜Cの基本陣形は3―4―2―1。最も気を付けたいのは今季リーグトップの13得点を挙げているFWイバ。身長190センチの高さと強さ、速さ、技術を兼ね備え、山形の木山隆之(たかし)監督は「オールマイティー。味方に渡すパスもうまい」と警戒する。プレースキックも正確で昨季終盤の山形戦では直接FKを決めた。今季はPKのゴールが多いのも特徴。木山監督は自陣での不用意なファウルや、ペナルティーエリア付近で相手に抜け出される場面を減らしたい考え。

 横浜Cの守備の要はDFカルフィン・ヨンアピン。清水時代に共にプレーした山形のFW瀬沼優司は「フィジカル、特に腕の力が強い。体をぶつけるタイミングを考えて臨みたい」。

 相手の失点はJ2最少タイの14だが、決してピンチは少なくない。一方の山形はここ数試合、以前よりボランチを経由したパス回しが増え、劣勢でも慌てずにゲームメークできている。序盤に失点せずに渡り合い、流れの中で相手の隙を突きたい。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から