県内ニュース

スパイバー(鶴岡)、大学教科書に 全国100校採用の「英語」に掲載

2017年06月19日 09:19
鶴岡市のバイオベンチャー企業「Spiber」を取り上げた大学生向け英語テキスト「COOL JAPAN」
鶴岡市のバイオベンチャー企業「Spiber」を取り上げた大学生向け英語テキスト「COOL JAPAN」
 鶴岡市のバイオベンチャー企業「Spiber(スパイバー)」(関山和秀代表執行役)が国内大学生向け英語テキスト「COOL JAPAN(クール ジャパン)」に掲載されている。出版社によると、全国約100校が採用。編集責任者は「日本の代表的な最先端科学技術を紹介する上でスパイバーを取り上げた。若者にとって良い刺激になるはずだ」と語る。

 編集作業を中心的に進めたのは、台湾の大学、崇右(そうゆう)技術学院名誉教授の千葉剛さん(71)=東京都江東区。米国文学が専門で東京農大教授を務めた千葉さんは20年以上、教科書作りに携わっている。発行元で都内の南雲堂は「長く教科書作りに関わる千葉さんが手掛けたテキストであり、採用する大学側にとって信頼感がある」と説明。今春、100校程度が教材に指定していると言う。

 テキストは全15章で読解力の向上に主眼を置く。主に1、2年生向けの一般教養書で、千葉さんは「若者たちが親しみやすい題材を選んだ」と強調する。スパイバーは第7章で登場。人類の課題を解決するため、自然の力に目を向ける科学分野バイオミミクリー(生物模倣)の最たる取り組みとして同社の「the production of synthetic spider silk(合成クモ糸の生産)」を紹介。専門用語も多く、苦労したと振り返る千葉さんだが、「世界に先駆けたスパイバーの取り組みは、日本人の誇り。地方都市でこうした動きがあることも広く若者に伝えたかった」と意義を強調する。

 同社のほか、フィギュアスケートの羽生結弦選手、テニスの錦織圭選手といった世界を舞台に活躍するアスリートをはじめ、日本の「カワイイ」文化を発信する歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんなどを取り上げている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から