県内ニュース

そば、パン、ゆべし…全部キクイモ入り 長井の生産者ら開発、新商品続々と誕生

2017年06月20日 07:35
キクイモを使った商品が続々誕生。オール長井で特産化が進む
キクイモを使った商品が続々誕生。オール長井で特産化が進む
 キクイモを使った新商品が長井市で続々誕生している。そば、ゆべし、パン、チョコケーキ、かす漬けなど、多彩な商品群で、いずれも地元の生産者が開発した。オール長井体制で「キクイモの里」を積極的にアピールしている。

 キクイモはキク科ヒマワリ属の多年草。長井産のキクイモは国内の他産地に比べて食物繊維イヌリンが多く含まれ、高い評価を得ている。特産品に育て地域活性化を目指そうと、長井商工会議所が市内の事業主に声掛けしてラインアップの充実に努めている。

 これまで登場したのは、キクイモのパウダーを入れたパンやチョコケーキ、みそ餅、ゆべし、そばなど。今年4月に入って麩(ふ)、かす漬け、みそ漬けが加わった。各商品は4月21日にオープンした道の駅「川のみなと長井」で販売されており、予想以上の売れ行きという。

 同市では2015年4月、地元有志が長井菊芋研究会を結成。16年11月には合同会社長井菊芋研究所も設立された。同研究所は、山形新聞社の購入型クラウドファンディング「山形サポート」第1号として、1月から3月まで資金を募集。最終的に目標の150万円を超える計170万1千円の支援を受け、新商品の開発を進めている。

 現在は、パウダーやサプリメントのほか、クッキー、ティーバッグ、乾麺などの試作に挑戦中。長井商工会議所の塚田弘一専務理事は「『キクイモといえば長井』となるのが目標。地域活性化のお役に立てるよう、今後も知恵を絞っていきたい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から