県内ニュース

特別ゲストは「3代目山の神」 10月開催、南陽ワインマラソン

2017年07月15日 11:43
<center>神野大地選手(コニカミノルタ)</center>
神野大地選手(コニカミノルタ)
 南陽市制50周年を記念した「南陽さわやかワインマラソン大会」が10月9日、市中央花公園を発着として開かれる。青山学院大時代に箱根駅伝の山登り区間(5区)で区間賞を獲得し、「3代目山の神」と呼ばれた神野大地選手(コニカミノルタ)をスペシャルゲストに迎える。参加者を募集している。

ハーフ復活、参加者募る
 今年はメーンとなるハーフマラソンが3年ぶりに復活。同市が昨年11月に「ぶどうの里なんようワイン特区」として内閣府の認定を受けたことから、名称に「ワイン」を加え、第18回大会として行う。神野選手のほか、本県関係ではジョセフ・オンサリゴ(那須建設)、田中幸(スポーツ山形21)の両選手と、元日恒例の全日本実業団対抗駅伝に今年初出場したエヌ・デーソフトウェア陸上部「NDソフトアスリートクラブ」(南陽市)を招く。

 実施種目は▽ハーフマラソン(一般男女18歳以上)▽10キロ(高校・一般男女)▽5キロ(高校・一般男子35歳以下、一般男子36~49歳、同50歳以上、高校・一般女子39歳以下、一般女子40歳以上)▽3キロ(中学男女)▽1・5キロ(小学4~6年男女、小学生と親のファミリー)▽ウオーキング5キロ(小学3年以下は保護者同伴)。第8回市中学校対抗駅伝競走大会も兼ねる。

 参加料は種目によって異なり、500~3千円。地元の赤湯温泉旅館協同組合は、大会参加料込みのお得な宿泊プラン(1泊朝食付き)を用意した。申し込み締め切りは9月1日午後5時。郵便振替用紙に必要事項を記入するか、インターネット(https://runnet.jp/)から申し込む。問い合わせは大会全般が実行委員会0238(49)2600、宿泊プランは同組合(43)3114。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から