県内ニュース

コメレシピ、活用してね 酒田市雇用創造協、新たに2品発表

2017年07月22日 11:45
酒田の食材を使った米粉ホワイトソース(左)と玄米甘酒プリン
酒田の食材を使った米粉ホワイトソース(左)と玄米甘酒プリン
 酒田市雇用創造協議会(会長・丸山至市長)が地元食材を使って開発した新商品「米粉ホワイトソース」「玄米甘酒プリン」の発表会が20日、市総合文化センターで開かれた。同協議会に申し込むとレシピを入手でき、自由に利用できる。

 米粉ホワイトソースは、庄内産・国産の食品を求める地元消費者向け。小麦粉の代わりに庄内米の米粉を使い、酒田市産のタマネギを加えて、単身者や核家族も使いやすい1人分2袋入りの商品に仕上げた。玄米甘酒プリンは、観光客をターゲットにした。酒田市産のもち米で作った甘酒のうまみを生かし、ラベルには鳥海山や山居倉庫など旅の思い出になる風景をデザインした。

 発表会には市内の飲食店、食品製造会社の関係者ら約20人が出席。丁寧に味を確かめていた。

 新商品のレシピを飲食店や土産物店、食品製造会社などで活用してもらい、地域経済活性化と雇用創出につなげる厚生労働省の委託事業。事業者と一緒に開発する場合は、同協議会が試作品の食材・素材費、パッケージ費用を負担するため、中小規模の事業所でも商品開発が可能になる。同協議会では2013年度からこれまで40品を生み出し、レシピを公開している。今回は同協議会が単独で開発した。

試食する参加者たち=酒田市総合文化センター
試食する参加者たち=酒田市総合文化センター
 次は海産物、根菜を使用したかまぼこや米粉のイカ肉まんなどを開発予定で協力事業者を募集している。レシピの使用、募集の問い合わせは同協議会0234(43)1555。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から