県内ニュース

【南東北IH】本番へまなざし真剣 天童で開会式リハ、花飾り付け一斉に

2017年07月27日 11:31
本番さながらの雰囲気で行われた総合開会式のリハーサル=天童市・県総合運動公園総合体育館
本番さながらの雰囲気で行われた総合開会式のリハーサル=天童市・県総合運動公園総合体育館
 本県を幹事県に宮城、福島との3県で開かれる全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ」の総合開会式(28日)を前に、会場の県総合運動公園総合体育館(天童市)で26日、開会式のリハーサルが行われ、本番さながらの雰囲気で手順を確かめた。

 本番と同じ時間帯で、通しで行われた。観客席には、開会式の参加生徒の保護者で当日の観覧者抽選に漏れた人を招いた。選手団入場、祝辞、皇族のおことば、選手宣誓、高校生の公開演技と滞りなく進行し、終了後に細部を確認した。

 県全国高校総体推進課の長崎克己式典専門員は「ずっと練習してきたが今回が一番良かった。本番はさらに良い出来を目指してほしい」。公開演技で創作ダンスを披露する山形西新体操部の栗原朱(あかり)さん(17)は「緊張したけど楽しくできた。本番は選手たちに『頑張って』の思いが伝わるように踊りたい」と語った。

丹精込めて育てた花々を飾り付ける高校生=天童市・県総合運動公園
丹精込めて育てた花々を飾り付ける高校生=天童市・県総合運動公園
 一方、公園内には同日、県内6高校の生徒が育てたプランターなどが一斉に飾られ、華やかさを演出。このうち置賜農の生徒は縦約4.5メートル、横3.5メートルのボードにピンクと赤のベゴニアなど計約1700ポットを飾り付け、全国高校体育連盟のマークをデザインした。遠藤萌夏さん(17)は「花の形を整え、多く咲くように手入れした。イメージ通りの出来栄え」と喜んでいた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から