県内ニュース

酒田港に大型クルーズ船

2017年08月02日 21:12
全長約220メートルのクルーズ船「コスタ・ネオロマンチカ」の酒田港入港を出迎える多くの市民ら=酒田市・酒田港北港古湊ふ頭
全長約220メートルのクルーズ船「コスタ・ネオロマンチカ」の酒田港入港を出迎える多くの市民ら=酒田市・酒田港北港古湊ふ頭
 酒田港に2日、外国船籍のクルーズ船として初めて「コスタ・ネオロマンチカ」(最大乗客定員1800人)が寄港した。同港北港古湊(こみなと)ふ頭には市民ら約千人が詰め掛け、子どもたちのダンスや吹奏楽の演奏、酒田の大獅子と日吉丸の展示などでにぎやかに迎えた。夜は約300発の花火で見送り、地域の「おもてなし力」を十二分に発揮した。コスタは来年も酒田港に3回寄港する予定で、現在最終調整中だという。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 先月30日に福岡港を出発し、京都舞鶴港(京都府)、金沢港(石川県)を経由して酒田港に入港した。乗客は約820人、クルーは約620人で、午前10時ごろ乗客が降りると市民らが大きな拍手で歓迎した。「これほどの歓迎は他港ではない」とコスタのスタッフが漏らすほどの盛り上がりに、乗客たちは笑顔。庄内、最上を周遊するツアーや地元商店街へと出発した。庄内砂丘メロンや地酒の振る舞い、特産品の展示・販売も行われた。

 コスタはこの日の夜、青森港に出発。韓国・釜山港にも寄港する。

 来年7月には「ダイヤモンド・プリンセス」(同3286人)が2度入港する予定。酒田港を拠点に、県内各地に波及効果が広がると期待されている。

市街地に詰め掛けた大勢の乗客を、あでやかな花魁道中が出迎えた=酒田市
市街地に詰め掛けた大勢の乗客を、あでやかな花魁道中が出迎えた=酒田市
あでやか花魁道中・酒田市内中心部
 にぎわいは市内中心部にも及んだ。マリーン5清水屋前では、シャトルバスから乗客たちが続々と下車。花魁(おいらん)道中が華々しく出迎え、甲冑(かっちゅう)装着と浴衣の着付け体験、浜焼きやラーメンの提供といった数々のイベントが開催された。

 甲冑の装着を体験したイタリア人クルーのダニエル・ザンニさん(35)は「日本の文化に興味があったのでとても楽しめたし、親近感がわいた」と笑顔。中通り商店街にある木川果実店4代目の小沢真人さん(35)は「乗客が町に来てくれるのは大歓迎。中心街でのにぎわい創出は、地域の人たちの楽しみにもつながる」と話していた。

川風を受けながら舟下りを楽しむ乗客たち=戸沢村
川風を受けながら舟下りを楽しむ乗客たち=戸沢村
川風さやかに舟下りを体験・戸沢村
 乗客は周辺地域にも足を延ばした。オプショナルバスツアーは酒田市内の周遊、鶴岡市立加茂水族館の見学・メロン狩りなど3コースで計5台のバスが出た。このうち戸沢村では外国人観光客を含む約90人が最上川舟下りを満喫。臨時便3艘(そう)に分乗し、弁当を味わいながら約1時間の遊覧を楽しんだ。

 金沢市の視能訓練士小笹一枝さん(53)は「山形県でしか楽しめないアトラクションを、と考えて舟下りを選択した。船頭さんの最上川舟唄が雰囲気があった」と満足そう。家族4人で参加した福岡市の会社経営野村幸紀さん(42)も「川風がとても気持ち良かった。子どもたちのいい体験になったと思う」と柔らかな表情で話した。

船内では吉村美栄子知事や丸山至市長らが出席し、歓迎セレモニーを行った
船内では吉村美栄子知事や丸山至市長らが出席し、歓迎セレモニーを行った
船内で歓迎式典・知事ら出席
 船内では、吉村美栄子知事や丸山至酒田市長、加藤鮎子衆院議員、大沼瑞穂参院議員らが出席した歓迎式典が行われた。吉村知事が、出羽三山など本県の魅力をアピールしながらあいさつ。コスタのキャプテンに酒田の獅子頭や日本酒を贈った。約9倍の倍率を突破して抽選で選ばれた県民約80人が船内を見学する催しも行われた。

関連写真

  • 舟に乗り込むコスタ・ネオロマンチカの乗客=戸沢村
  • 情趣あふれる空間で、舞娘のあでやかな踊りを楽しんだ=酒田市・相馬樓
  • 海外の乗組員たちが甲冑(かっちゅう)の着付けを通して日本の伝統文化に触れた=酒田市・中町にぎわい健康プラザ

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から